HOME ホームステージングでスムーズ売却

ホームステージングとは?

「ホームステージング」とはアメリカで1970年代に生まれた不動産売却サポートのサービスです。中古物件(マンション・戸建て)を売却するときはステージングをしないと売りにくくなるほど一般化しています。アメリカ以外でもオーストラリアやヨーロッパでも普及しています。
この「ホームステージング」は部屋を家具や小物で飾る手法です。しかしインテリアコーディネートとは異なります。インテリアコーディネートはお住まいの方の好みにあわせて家具や小物を選んでいきます。ホームステージングはその物件の市場ニーズを意識し「購入ターゲット」を想定したコーディネートしていきます。つまり売主の「個性」や「生活感」は消し去り、その物件が持っている魅力を最大限に引き出すことを目的としています。購入希望者に対する第一印象を良くして新しい住まいでの生活を想像させることができます。

 

ホームステージングで売却活動もスムーズに・・

最近の不動産市場では以前に比べ中古住宅へのストレスもなくなり順調に推移しています。ただ、必ずしもすべての物件が希望通りの価格で取引されることはありません。

ここで実際にあった取引事例をご紹介します。

売主Aさんが売却物件がありました。最初に売却をお願いしたA社では、「空室の方が早く売れる。売りやすい。」と言われたので予定より引越しを早め空室状態にしました。家具、家電はもちろん搬出しましたが、簡単に自分で掃除をおこなった状態です。

ここに購入希望者Bさんが内覧にやってきました。Bさんは空室でガランとなったところを内覧したのですが、生活のイメージが全くつかなかったのです。

その後、他からの問い合わせがはいらないまま時だけが過ぎていきました。

そして、媒介期間の3か月がすぎ、私達のところにAさんから売却物件の依頼が入りました。

再度、価格査定を行いましたが販売希望価格は相場よりやや強気な設定ではありましたが価格変更は行わず販売活動を始めることにしました。以前の不動産会社と異なる手法は「ホームステージング」を行ったという点です。物件の立地や広さから今回はファミリー層向けのステージングを行いました。

販売図面やネット広告等にホームステージングを行った室内写真を多数掲載したところ、内覧希望者が急激に増えました。内覧していただいたところ、新生活の実感ができ、物件の特徴も十分に理解できたということで販売価格(お値引なし)でお取引が成立しました。Aさんから私達が販売をご依頼頂いたわずか2週間での出来事です。

家具や小物を置くだけ・・ではありますが、そのメリットは買主さん、売主さん双方にあるのです。

買主さんは前述したとおり、「その空間で生活するイメージ」が付きやすくなり第一印象が良くなります。他の物件を比較に内覧した場合でも「家具があった家」という大きな印象が残っているものです。売主さんはオシャレな家具やインテリアが配置されている中古物件の広告写真は少ないので他の物件と並べてみても訴求力が高く内覧希望者が集まりやすい状態になります。


その他事例

私達はこの「ホームステージングサービス」は、売却物件のご依頼を頂いた方には追加料金等なしで承っております、ぜひ、ご活用ください。詳細サービス内容は担当エージェントにお尋ねください。

コメントは受け付けていません。