HOME 【新】他社との違い

他社との違い

①建物の価値をどこより正しく評価

建物の価値をどこより正しく評価

建物の価値は、築年数とともに下がっていく・・・これはウソです。同じ築年数の建物でも、建て方やメンテナンスの仕方で、価値は何倍にもなります。築20年もすればタダ同然だという不動産会社の無知からくる都合の良い値付けは致しません。
欧米では、新築以上に中古の方が高く売れることが多くあります。日本もそれに向けて、国を挙げて取り組んでいます。
当社は、その考え方を取り入れ査定しております。

②売却の専門家であるというメリット

売却の専門家であるというメリット

日本の不動産会社は、売却の依頼を頂くと同時に、買主様も自分たちで見つけます。つまり、「高く売りたい売主」と「安く買いたい買主」の両方がお客様なのです。
当社は、買主様を自社で探すことを目的としていません。
いかに高く、いかに好条件で売却が成立するか?不動産の売却に専念した売主様にメリットあるビジネスを行っています。

③高値売却を実現する付加価値を全額負担

高値売却を実現する付加価値を全額負担

不動産会社の手数料は、売れた場合に発生します。つまり、オーナーさんは売れなければ1円もかかりませんが、不動産会社も特別大きな負担がありません。
これでは、無責任な売却活動になるのも当然です。しかし、当社は付加価値を見つけ先行投資を行い売却活動をします。 売れる自信がなければこのような投資は行えません。
詳しくは、各種サービスをご確認ください。

コメントは受け付けていません。