HOME 不動産買い替えによる売却

不動産買い替えによる売却

img1

不動産の買い替えによる売却は普通の売却とは違い新居の購入の時期やタイミングも考えないとならないためしっかりとプランニングする必要があります。
買い替えの売却成功のためにもメリット、デメリットをよく理解したうえで始めの一歩を踏み出しましょう。

 

買い替えによる売却の方法

 

・売却契約をしてから新居を探し購入契約を結ぶ(売却先行)

・新居の購入契約を結んでから売却物件の購入者を探し売却契約を結ぶ(購入先行)

・売却先と購入物件を同時に探す(同時進行)

 

一般的には購入先行を選択される方が多いとされています。
しかし新居が見つかっても売却物件が希望通りの期間、金額で売却できなかった場合二重ローン、売却金額の妥協などのデメリットもあります。
逆に売却先行の場合なかなか新居が見つからないと仮住まいの負担や焦りからじっくり新居を探すことができないこともおこりえます。

 

1番理想的なのは同時に進行できることです。

 

売却の窓口ではお客様の負担、不安を極力減らすために幾つものサービス、戦略(時期やタイミングも考慮)をご用意させていただいております。
不動産の売却、新居のお探しをお考えの時はまずはご相談をお待ちしております。
お客様に最善な買い替えによる売却を提案させていただきます。

コメントは受け付けていません。