HOME » よくあるお問合せ 不動産 買取に関する疑問

時間がかかり、最終的に売れない場合は困るのですが?

一定の期間で売れなかった場合に、一定の金額で不動産会社が買い取る「買取保証制度」を設けている不動産会社もあります。
通常の売却価格よりは価格が下がるケースもありますが、買い替えの計画を立てるには便利なサービスです。
査定の際に不動産会社の担当者と十分お打合せされると良いでしょう。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産 買取に関する疑問 | コメントをどうぞ

買取と仲介はどう違うのですか?

一般的に「仲介」は、売却価格×3%+6万円〔別途消費税〕という仲介手数料がかかります。
また買主を探さなければならない、というのが一番の違いです。
条件にあった人がすぐに見つからない場合もあります。

「買取」は不動産会社が物件を買い取り、転売しますので確実ですが、売却価格は「買取」の方が安くなってしまいます。

カテゴリー: 不動産 買取に関する疑問 | コメントをどうぞ

買取保証制度とは何ですか?

一般的な買取は、早急に現金が必要な方や市場に売出情報を公開したくない方のために、
不動産会社が買い取るという制度です。

それとは別に買取保証制度というものを設定している不動産会社があります。
こちらは一定期間市場で売り出しをして、期間内に売れなかった場合に
不動産会社があらかじめお約束した価格で買取りをさせて頂くというサービスです。

この制度は買い替えなどの資金計画が確定するので、
ご希望に合った新しいお住まいを見つけたときなどにご購入の契約を締結でき、
チャンスを逃すことがないというメリットがあります。

但し、どちらのケースも不動産会社が最終的に買い取りますので、仲介よりも売却価格が安くなります。

カテゴリー: よくあるお問合せ, 不動産 買取に関する疑問 | コメントをどうぞ